スポーツ選手を専門に治療する北大阪アスリートケアのロゴ 歩けないが歩けるに??メカニズムから考えた肉ばなれの一例 Posted by Ryutaro Horie こんにちはスポーツ障害と戦いう治療家 堀江龍太郎です。 今回は、肉ばなれの症例のついてお話します。 中学生の男の子で野球のベースランをしていると太ももの前側に違和感を感じそこからだんだん痛みが出ていて痛みが出てから4日後に来店しました。 足を引きずりながら来店し、触ると反対の脚より熱く腫れもあり押して痛い場所が限定的でしかも凹んでいます。 まあ間違いなく肉ばなれをしていると思いストレッチをすると痛みで通常の半分くらいしかストレッチできませんので確定です。 奥原分類で考えるとⅠ型の中程度といったところでヒドくはないけど、一般には復帰に2週間以上かかります。 といっても走れないと野球の練習にも試合にも参加できないから、なんとかしてもらいたくて来店したのでなんとかしますよ(^o^) まずは、組織間リリースのテクニックを使って腫れを減少させるとストレッチ痛が1/3くらい改善し歩行がマシになったので、次に太ももの前の筋肉に負担がかかった原因に移ります。 その原因メカニズムは、早稲田大学の金岡恒治教授.らが提唱すているスタビライザー機能低下症候群というもので、体幹や股関節の安定性が悪くなり大きな筋肉の負担が増加した結果、様々なケガが起こってしまうというものです。 実際にその少年は、体幹と股関節の筋肉の機能が低下していたので呼吸器リハビリの呼気テクニックで体幹機能を超低負荷のシェルエクササイズで股関節機能を合計3分程度で改善させました。 なんかすごいことしてるのかなーって感じですがやってることは呆れるくらい単純で簡単なことなんです(笑) 息を吐く時に手で肋骨を横から下に押す事を数回すると腱中心が正常な位置まで戻り腹圧のコントロールが行えるようになりそれによって下部腹横筋の収縮が促されることで体幹のインナーマッスルが機能的に働きます。シェルエクササイズは横に寝てもらい貝のように脚を開いたり閉じたり(上下に3センチ位)を股関節の角度を少し変えながら3ポジションで30回ずつやってもらうと股関節のインナーマッスルに刺激が入り機能的に動くようになります。 その直後に歩いもらうと、もう足は引きずってませんし、聞くと『痛くありません』といってます。 その後にコンディショニングをして最後には本気のシャドーピッチングしても全く痛くないと言ってニコニコしながら帰りました。 もちろん、親御さんには肉ばなれ自体が治ったわけではないのでストレッチ痛が無くなるまでは無理しないで下さいとは伝えています(^o^)

people-eyes-playing-young-medium

以下の症状でお悩みの方はご相談ください。

腰椎分離症

オスグッド病

野球肘

シーバー病

「オスグッドと診断されて何ヶ月も経った」

「この痛みはいつなくなるのだろう?」

「痛みがなかった頃のように、全力で体を動かしたい!」

このような思いを抱えながら、痛みを隠し、スポーツを続けているようなことはしていませんか?

なかなか消えない膝の痛みで、思いっきり体を動かせないと、つらくてたまらないですよね。

大会が近いのに、痛みがなくならず、焦っている学生さんもいるのではないでしょうか。

そんな焦りを感じながらも 病院に行ったのに良くならないし… 指導されたストレッチをしてるけど… 診察だけで何もしてくれない と、治しに行くのを諦めていたりしませんか?

確かにお医者さんは診察するだけで治してはくれません。 なぜなら殆どのお医者さんはスポーツのことをよくわかっていないので症状を診ても原因を診ないからです。

ですので、本当の意味で治せるのは全身を診て原因を含めたアプローチができる私たちのようなスポーツと医学を理解しているトレーナーです ニコッと笑って楽しそうにスポーツの話を聞くのはほんとに嬉しいものですよね。 これからも笑顔でプレーしている子供さんの成長を支えるために、協力させてもらえないでしょうか?

成長痛の原因

一般的に言う成長痛ですが、専門家は 『成長期スポーツ障害』と呼んでいます。

成長期スポーツ障害とは

スポーツをする成長期(10~16才前後)のこどもに起こる怪我の事で下肢 (下半身)や関節付近に痛みが出ます。

多くは、疲労骨折と骨端症と言われるもので自然に治る場合もあれば、後遺症を残しスポーツを諦めなければならなくなる場合もあります。

成長期スポーツ障害の原因

間違った使い方で使いすぎた事と身体機能の低下で起こります。

いっぱい使ったから痛くなるわけではなく 、身体機能が低下した状態で間違った身体の使い方をした結果です。

ですので、 『間違った動きを正常にし、身体能力を元に戻す治療コンセプト』 に基づく治療で復帰や再発予防だけではなくパフォーマンスUPも可能になります

成長期スポーツ障害の治療の流れ

①問診で詳しい症状を確認し、痛みのメカニズムについて説明します

②関係がある身体のゆがみと身体機能を検査します

③ゆがみの原因をなる皮膚や筋肉を解し関節を理想の位置に戻します

④本来の身体機能を取り戻すための簡単なトレーニングを行います

※スポーツを続けても大丈夫ですが、疲労骨折や骨端症の治療ではなく、症状が出てしまった原因となるメカニズムに対しての治療になりますので必ず治療を継続して頂きます。

webreserve

詳しい症状と対処法

症状や対処法を、より詳しく知りたい方は以下のりんくよりご確認ください

オスグット病chondroitin01

オスグッドの痛みでつらそうにスポーツしている姿はみなくない

そんな気持ちをお持ちではないですか?

シーバー病fersen

足部と足関節の適合性と脚全体の癒着を改善することで、シーバー病の症状は激減します。

野球肘

箕面市 整骨院 豊中 茨木 吹田 池田 スポーツ傷害 大阪 北摂 こども 怪我 けが 治療 コンディショニング フィジカル TRX 治療 姿勢 骨盤 矯正 猫背 改善 テニス肘 O脚 腰 肩 膝 リアライン 成長障害 交通事故

野球を続けながら野球肘の痛みを発症させない鍵は、全身の運動連鎖を最高の状態に保ち「肘下がり」や「身体を早く開くクセ」を起きないようにすることです。それを可能にする治療プログラムとは

腰椎分離症腰の痛み 箕面市 整骨院 豊中 茨木 吹田 池田 スポーツ傷害 大阪 北摂 こども 怪我 けが 治療 コンディショニング フィジカル TRX 治療 姿勢 骨盤 矯正 猫背 改善 テニス肘 O脚 腰 肩 膝 リアライン 成長障害 交通事故

猫背などの姿勢の悪さが腰にストレスを与えます。胸郭(肋骨)機能を正常化し体幹機能を向上することでスポーツを続けられる身体にもどることが出来ます

Access

北大阪アスリートケア
address
箕面市粟生新家3-23-13
open
13:00~22:00
定休日
日祝月

痛みの対処法

矯正・テクニック

コンディショニング・トレーニング

SNS/portal